Pages

July 22, 2010

アメリカ大学院の勉強のボリューム

読んでも読んでも読み終わらないテキスト

やってもやっても終わらない課題

ここ数日

結構疲れています。



とにかく量が多いんです。



今通っている大学院

週2日、月水

夕方5時半から10時まで




2日だけ?

楽そうに聞こえますよね。




でも結構大変なんです。

(講師にもよりますが)



月曜日家に帰ってきたら10時半。

それからご飯作って食べて

(こんな時間にご飯食べていたら痩せないってか?)


気がついたら真夜中過ぎてます。

月曜日の夜なんて勉強できません。



そうすると火曜日一日で

2章分のテキストとかなりの量の課題を

消化しないといけません。

そしてさらに今日2章分の小テストまで。




どういうことかというと

テキスト2章分をただ読むだけでなく

きちんと理解し

さらに公式、数字を覚え

山のような課題も終わらせる。

これを全て1日でやる。



これ私の頭脳ではかなりハードです。

科目にもよりますが




私のクラスの場合

数字と計算、リサーチ分析が絡んでくるので

テキストもかなりじっくりと読まないと理解できません。




アメリカ大学、大学院留学を考えている人

それなりの覚悟が必要です。

No comments:

Post a Comment